fc2ブログ

お肌が敏感な方、アトピー性皮膚炎などの方に正しいお手入れをわかりやすく掲載しております♪

プロフィール

ミナエ

Author:ミナエ
色々な仕事をしています。
・ミナエ化粧品を販売
・食品を販売
・袋とか箱とかの販売
・???
と他1名 主婦

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蓄積・排出の変化
身体に不要なものを摂取する機会が増えた現代ではより早くより多く余分なものは排出したいものです。
しかし、現実にはその逆で、昔に比べればより溜め込みやすい身体になってしまっています。
増加している大腸ガンにもその影響があるといっても間違いではありません。

大腸ガンの問題になる「溜め込み」は便秘問題です。
別段大腸ガンになる人は全員便秘というわけではありませんが、溜め込んでいる時間が長ければ長いほど身体に不要なものが戻ってきてしまう仕組みになっています。

大腸の仕事は水分を吸うことです。便に残っている余分な水分を吸い取ることで便を固めます。大腸は実直に勤勉に水分を吸い続けますので、便秘の間はどんどんどんどん水分を吸い取ることになります。その際便として排出されようとしていた有毒ガス(アンモニアや硫化水素、インドール、スカトール等の悪玉菌に起因する有臭ガス他)を吸い込んで体内に取り込んでしまいます。体温によって温められた便は腐敗し、より有毒ガスを作り出し、またそれを吸い込んで・・・と悪循環が続きます。

薬を使っての便秘解消はお勧めできませんが、出すべきものはなるべく早く出した方がよいのは間違いありません。
スポンサーサイト



テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/11/18 09:36】 | 健康法 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<排出しにくい体になってしまったのは | ホーム | 危険な実験>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://minaeblog.blog58.fc2.com/tb.php/324-1e4e03da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |